Blog&column
ブログ・コラム

予算800万円でも新築の平屋は建てられる?

query_builder 2021/05/01
コラム
architecture-body-of-water-buildings-clear-sky
「新築の平屋を建てたいけど予算が800万円しかない…」という場合、予算が足りないからと諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。
しかし、800万でも新築の平屋を建てることができます。
そこで今回は、800万円で新築の平屋を建てることができる理由と、建てるとしたらどんな間取りになるのかをご紹介します。

▼800万円で新築の平屋を建てることができる理由
一般的な新築は数千万円の予算が必要ですが、800万円でも新築の平屋が建てられる理由はいくつかあります。
まず1つ目は、設備や資材を大量に一括で仕入れているからです。
通常はメーカー側が必要な分だけを購入しますが、大量に一括で購入することで1個当たりの価格が抑えられます。そのため、通常よりも建築費用を安くできるのです。
そして2つ目は、ある程度プランが決まっているからです。800万円で建てる新築の平屋は、ほとんど住宅の形状や間取りが同じです。
そのため、人件費や加工費などを抑えることができその分建築費用も安くなります。

▼800万円ではどのような間取りが可能?
800万円で新築の平屋を建てる場合、シンプルな構造になることがほとんどです。
たとえば仕切りの壁を極力減らし、リビングとキッチン、ダイニングを1つの空間にまとめるという方法がよく用いられています。
仕切りを減らすことでコストが抑えられるのはもちろん、空間を広く見せることもできます。

▼まとめ
予算があまりなくても、800万円あれば新築の平屋を建てることができます。
低コストで家を建てたいという方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 輸入住宅の外壁塗装工事完了!

    query_builder 2020/11/06
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2020/10/22
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2020/10/22
  • オール電化住宅ならエコキュートにするべき?

    query_builder 2020/10/20
  • オール電化にすると節約出来る?

    query_builder 2020/10/20

CATEGORY

ARCHIVE